inlingua Vancouver の感想 : Emiさん

inlingua Vancouver の感想 : Emiさん

学校 → inlingua Vancouver、 99 Institute
バンクーバーに留学して、5ヶ月が過ぎる Emi さん。あっという間の5ヶ月間ですね・・・。
Emiさんに学校の感想などお話を伺ってみました。2回に分けてお伝えします!

20120613emi3.jpg

カナダに対する第一印象
「意外と都会っぽい」
通学された学校の感想(授業内容、講師陣、アクティビティーなど)
私は、せっかく留学に来たのだからということで、まずは日常会話を勉強したくて、スピーキング中心 の学校を探していたのですが、その中でも最初に行く学校としてinlinguaを選んで、本当に良かったです!とても満足しています。
 レベル分けは、かなり細かく されていて、当日のスピーキングのテスト(先生と喋って質問に答える)とペーパーテストで決まります。一応それでクラス分けが決まりますが、レベルが合わなければ、変更も可能です。授業はたいていの人は、午前2コマと午後1コマあって、メインは午前です。もっと勉強したい人はその後にセミプライベートをとっている人もいます。
 午前の授業は、会話中心に進んでいきますが、全てが会話というのではなく、毎日トピックが決まっていて、文法や新しい単語を学んで、それを会話で使えるようにするために会話をしたりゲームをしていくというスタイルです。 また、毎週月曜日にテストがあります。宿題も毎日出るし、月末にはプレゼンテーションもあります。なので、ただ楽しいだけではなくて、ちゃんと勉強もするけど、厳しすぎずの学校でした。
 午後の授業は、選択授業になっていて、レベルに応じて選べるものが変わってきますが、文法、発音、リスニング、ライティング、仕事での英語、流暢さ、などから選ぶ事ができます。それらのほとんどの授業においても会話の時間が長いです。
 雰囲気は、国際色が豊かで、ブラジリアンも多いこともあってか、アジア系が大部分を占める学校と比べると、明るい学校でした。国籍はブラジル、サウジアラビア、日本、韓国、スイス、フランス、台湾、コロンビア、トルコなどです。1か月ずっと同じクラスで勉強していると、色んな価値観が学べておもしろかったです。
授業スタイルも好きでしたが、放課後のアクティビティーに参加したり、金曜日はみんなが集まるPUB に行ったりして、友達と過ごす時間が一番楽しかったです。inlinguaのみんなが創り出す雰囲気が何よりもお気に入りです。他の学校に行った友達も、inlinguaのみんなの雰囲気が一番良かったと言っています。
 講師は、それぞれ良いところを持っていて、本当に良くない先生というのはいなかったですが、人によるかなと感じました。ただ、人数に余裕がある限りはクラス変更が可能なので、それで良い先生を選べば問題ないと思います。私が教わった先生のほとんどは、良い先生だったように思います。苦手な文法問題の練習がしたいと言ったら、エキストラの教材をくれたり、毎日た
くさんの質問をしても、全部ちゃんと答えてくれました。
 アクティビティーは平日の放課後は毎日あります。参加者の人数は内容によって大きく違ったように思います。
 設備はまあまあキレイです。毎日掃除の人が掃除をしてくれています。ガスタウンのキャンパスはラウンジも広くて、昼休みに色んな人と話ができていいのですが、レベルが上がって、グランビルキャンパスに行くとラウンジがないので、他のクラスの人と話をする機会が減ってしまうことが残念な点
です。
 そして卒業した後に気がついてびっくりしたのは、今TOEICの学校99に行っているのですが、inlinguaで習った単語などが、TOEICでの頻出単語だったりする事が多いことです。これは意外でした。おかげで、ただTOEICの単語として覚えるのではなく、それらの単語をinlinguaのテキストに出てくるストーリー付きで覚えることができたので、とてもラッキーだったなと、今感じています。inlinguaのテキスト代は高いですが、その点では本当によく考えられた教材なんだなと感じています。(ただし教材については賛否両論です。)

Emiさん学校感想をありがとうございました!
次回は、Emiさんのホームステイ感想をお伝えします。

Emiさんが使ってる留学センターはこちら
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村