Makikoさん SECの学校感想 その2

昨日に続き、今日はStudy English Canadaの勉強内容などを、
Makikoさんにご紹介していただきます。


学校の授業はいかがですか?・先生はどんな人ですか?
進度や、先生の話し方、内容、難しさ、授業の進め方などなど教えてください。

授業に関しては、午前のグラマークラスと午後のスピーキングクラス、その他、カスタマープロトコール、ビジネスプロトコール、IELTS…とコースが分かれていおり、大体4週間1クールでそのクラスが終了する感じでした。初級クラス担当の先生は大変分かり易く、質問しやすいと好評でした。
授業の進め方は、グラマークラスはレベル毎にテキストを購入し、それに沿って進めていきました。先生によっては、理解が深められる様にとテキスト以外にプリントを用意してくれる先生もいました。そして、毎週金曜日にテストがあり、4週間分のテストの平均が80%を越えれば次のレベルのクラスに変わる事となります。
スピーキングクラスは、午前のグラマークラスにリンクした内容になる様にされていました。先生がトピックを提案してそれについて話す、ネットで検索して発表する、という事などを行いました。スピーキングクラスも4週間ごとに先生とマンツーマンでの質疑応答テストがありました。それにパスすると、次のレベルのクラスに変更できます。
カスタマープロトコールコースは、2週間レジュメ&カバーレター作成、2週間カスタマーサービス訓練、に分かれている合計4週間のコースでした。
授業の内容は、カナダの雇用制度の基礎を教わる事から始まり、レジュメ&カバーレター作成では、実際に授業で作成したものがより良いものになるように先生に文法から繰り返し添削してもらいました。レジュメ&カバーレターが出来上がった後、それを使ってのインタビューの練習も行ないました。そして、ネットを使って自分が実際に働きたい職場のピックアップもしました。ただ、作ったレジュメ&カバレターが実際に生かせるかというと、自分の働きたい会社等によっては使えない事もあるので注意が必要かもしれません。
カスタマーサービス訓練では主にホテル・レストランを想定して、最初はプリントで使うワード等を確認し、生徒同士で客とスタッフに分かれての会話練習がメインでした。クレーム対応の仕方なども学べて、役に立ったと思います。
毎週、金曜日に先生とマンツーマンでのインタビューやレストランのオーダー、ホテル利用時のクレームなどを想定したテストがありました。
宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ますか?
宿題はプリントで出ていましたが、レベルや先生によって量が違います。自分に足りないと感じたなら、それを先生に伝えると追加で宿題を出してくれるので、先生と相談する事をお勧めします。

SEC.jpg

カナダ生活(参加人数99人)
http://overseas.blogmura.com/rpc/trackback/67214/w7gpcn0khnkj
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村