PGIC学校感想 その2; Makoto君

PGIC学校感想 その2; Makoto君

アクティビティーには参加しましたか?
英語学習を最重視するカリキュラムのためアクティビティが少なく、また行ける時間も余裕もなかったです。このため、せっかくカナダまで来たのだからしっかり観光もしたい!って思っている人には合っていない学校だったと
思います。また、時期にもよると思いますが、日本人と韓国人が多かったです。
最後に、将来の夢を聞かせてください。
世界には先進国であれば普通に手に入る薬がないがために命を落としてしまう人が大勢います。自分の夢はこういった 適切な薬がなく苦しんでいる貧困国や発展途上国の人たちへの薬の流通経路を確立し、世界の医療格差を解消することです
留学したことで世界で働くという事が、いかに大変な事かと思い知らされましたが、それでもやっぱり世界のために働きたい!という風に思える時間をバンクーバーで過ごすことができました。
留学という経験を通し得られたものはホントに多かったです。この経験を生かし世界で苦しんでいる人たちのために少しでも助けになれるような人間になることが今の目標です!!
20130612makoto2.jpg
大きな目標を持っている、Makotoさん!世界のために、がんばってくださいね。