ZONI 学校感想 : Piroちゃん

ZONI 学校感想 : Piroちゃん

学校 → Zoni Language Centers の評判・口コミはこちら(取材ページ)

Zoni Language Centers に3ヶ月間通学されたPiroちゃんに、
一日の様子と学校感想を伺ってみました

朝起きて、顔を洗って、 朝食を食べる。
朝食を食べながらニュースもみちゃったり。ホームスティをしていてもルームシェアをしていても朝行う事はみんな変わらない。

きっと、他の普通の学校に行っていたらみんなと変わらない朝の生活をしていたのだろう。けど、自分はZoniを選んだ。だから、朝起きてまず、「今日はどんな事を話そう?」と考える。朝食を食べながらニュースをみて「よし、今日はこの事について話そう。」と決める。そして、「英語を学びに行くのではなく、人生観を学びに行くぞ!」とZoniに行く
 “バンクーバーにきた時点で普通ではないのは分かっていますが、普通に学校行って普通に学ぶのは自分のスタイルではなく、どちらかといえば経験重視!!!そんな人にオススメです
 学校では、1人ずつ必ずホームクラスを持ち、IELTS以外のコースは文法中心で習った構文をいかに自分の言葉として表現していくか、ペアやグループでのプラクティスを通して身につけていきます。その時に朝の活動が活きてくるのです。 とにかく話す。
 自分は夏という留学シーズンにいったにも関わらず、ホームクラスの人数が5人でした韓国・メキシコ・スペインの人が多く、もちろんクラスで日本人は自分1人!そして8月の終わりになるとホームクラスも3人になり、もう先生独り占め 飲み物が欠かせないぐらい話たおしていました。
お互いの人生観、国政、教育など、とことん話す事が出来ます。最終的に一生の財産「友」をここでつくれるのです。

20121127piro1.jpg

学校を 卒業したにも関わらず、毎日のようにお互い連絡を取り合っていますし、1週間に1回はあっています。そんな間柄になれたのもあの期間で、あれだけお互いを知る事が出来たから。

20121127piro3.jpg

何百校ある中から価格がとにかくリーズナブルで選んだ学校。そして、価格の倍以上のものを得る事が出来ました。まるで宝くじ。しかしZoniを選んだだけではまだ換金していない当たりの券を持っているのにすぎません。
それを換金できるか、それを得られるかは自分次第。自分で動かなければいけません。
学校に通っているから大丈夫!という優越感に浸らず、学校はバックボーンにすぎないので
自分で何をしたいか、日々何にこだわっていきたいのか考え行動していきたいです。
さぁあなたも自分の人生Zoniに賭けてみてはいかがでしょうか?
まずは300円1枚?
いや、まずはやる気人一倍から。

20121127piro2.jpg
Piroちゃんありがとうございました!!
これからも素敵な出会いを大切にしてくださいね

毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。
Piroちゃんが使ってる留学センターはこちら
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村