クリスマスパーティーボランティア

クリスマスパーティーボランティア


Merry Christmas 
“シニアセンターのクリスマスパーティーのボランティアに参加しました
クリスマスまで あと1週間 となり街のクリスマスムードも高まってきましたね
今回は、シニアセンターのクリスマスパーティーに参加 し、一足早いクリスマスを満喫してきました
DSCN4628_convert_20131217045415.jpg
私達 Jpcanada からは、 4名のボランティアが参加 し、会場の飾りつけ、ランチや飲み物のサービス、食器、会場の片付けのお手伝いをしました。

多くのゲストは、お馴染みの顔ぶれで私達を暖かく迎えてくださり、仕事をとても労ってくださって
「ありがとう!とっても美味しかった~」
などと声をかけてくださり、私達ボランティアも楽しい時間を一緒に過ごすことができました

DSCN4625_convert_20131217045711.jpg DSCN4629_convert_20131217045926.jpg

シニアのゲストの数は100人、スタッフやボランティアを合わせると120人ほどが参加し、さらに 歌あり ダンスありでとても豪華で華やかなパーティーとなり、地域と方々と交流できとても良い経験となりました

DSCN4637_convert_20131217050137.jpg
ボランティアの皆さんのご感想をご紹介します

バンクーバーで初めてのボランティア活動でした。シニアの方にも喜んでいただけて、こちらも楽しませていただきました。ボランティアスタッフの方も皆さん優しい方ばかりでした。また機会があれば、参加させていただきます。ありがとうございました。(Mさん)
I participated in the senior center Christmas Party where I decorated the walls with fellow staff members. We used red and green colours as our theme to create our Chrisamas atmosphere. Later on, we set the Chrisamas food on the table which we then ate off of. The dishes included brusselle sprouts, chicken and cake, the food was especially delecious. After we had our lunch we danced and sang and people volunteered to play on the piano for live performances. We had a great time and I appreciate that I had the chance to participate in it because it meant I could meet some really great people. If I’m ever given the chance I’d like to volunteer again. (Tさん)
貴重なボランティアのお手伝いをさせて頂きました。それなりに大変でしたが、お客さんやシニアの満足している表情を見ると、本当に心から嬉しいという気持ちでいっぱいになりました。その後、シニアの方々からの感謝のお言葉を聞いた時には、さらに“ボランティアをして良かった”と、満足感に満ちました。(JPCanadaの会話クラブの先生をしていらっしゃる、Owenさん)

さてここで、
Jp
canada
ボランティアセクションでインターン
をしている私(和泉 江梨奈)について、少し 自己紹介したいと思います。
私は、今カナダワーホリ6ヶ月目で、岐阜県の多治見市出身(とっても 暑いことで夏は有名?!)です !
カナダに来たのは、
“海外に行ってみたい、またその文化の中で生活し、
今まで知らなかった世界を見てみたい”

という思いからでした (英語を磨くのももちろんですが)
そういう意味でボランティアに参加することは、そのほとんどが経験できるとても良い機会だと思っています
皆さんとはJPCanadaの毎月のボランティア活動にてお会いすることになると思います。活動が円滑に進むよう、精一杯サポートしていきますので どうぞよろしくお願いします
では、2014年もみなさんとボランティア活動でお会いできるのを楽しみにしています!


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村