シニアセンターのバザーのボランティア!

シニアセンターのバザーのボランティア!

 恒例  シニアセンターのバザーのボランティアに行って来ました!
参加者は準備の日には7名とバザーのセール当日には16人ものボランティアがそれぞれの役割で仕事をしました。

当日のセールの日には仕事のポジションは色々あって、会場でのセールス、セキュリティ(これは新しいポジション)、それからランチルームのサービングやキッチンのお手伝いなどでした。

077 Bazaar Mid 

どの仕事も英語は必要でしたが、まだ苦手な方も上手な方も、一緒に働いている他のセンターのスタッフやボランティアと明るくコミニュケーションしながらイベントに挑みました。
バザーは大盛況でセンターからもとても感謝して頂き、忙しくて仕事は大変でしたが、喜ばれると疲れも飛んでゆきますね。それが写真のみなさんの笑顔です^^

073 Bazaar Smal  122 Bazaar Smal
今回もたくさんの感想をありがとうございます。ぜひご紹介させて頂きますね。
バンクーバーに来てまだ、1ヶ月半と短く(カナダには他州にtotalで3年半いたのですが)

知り合いもほとんどいなかったのですが、ボランティア参加を通して、日本人の知り合いができ色々な情報を聞くことができました。 ボランティアは、カナダでは初めてでしたが、皆様とても親切な方ばかりでとても楽しく2日間過ごせて、貴重な経験をしたなあ~と思っています。

 

英語に関しても不安があったのですが、ユカさんがサポートしてくださり心強かったです。どうもありがとうございました。

 また参加したいと思っています。(Naoko)

初めてのボランティアで最初は緊張していましたが、ゆかさんがすごく気さくに話しかけてくれたので、緊張もすぐにほどけました。 私がイメージしてたボランティア(日本のように、みんなでもくもくとごみ拾いをするかんじ)とは違ってジェシカも、たくさん話しかけてくれたり、コミュニケーションもとりながら、楽しくわいわいするかんじだったのでとても楽しかったです。カナダにいる日本人の交流の輪も広がりとても充実した二日間となりました。ありがとうございました。(Ayumi )


今回初めてのボランティアだったのですが、1日目はボランティアは、キッチンの商品を並べたり、50個のリンゴと3束のホウレンソウの買い出しにいったり、ポスターを貼りに行ったりと割と想像どうりのボランティア内容でした。買い出しに行って帰ってきた時にキッチンのおばあちゃんが私たちに追加で買い足しを頼もうとしたのですが、「シナモン買ってきて、、、それから、、、」って言いかけた所で首降って「ああ、やっぱりいい、シナモンとナツメグ知らないでしょ。」って別の白人のお姉さんに頼んでました。ちょっと気分悪かったです。他は初めて会う人たちばかりでしたが、協力し合いながら良い雰囲気でボランティアが出来たと思います。


2日目は2階で花瓶を売っていました。物を売ったりする事が一番身近にある仕事だと思うのですが、接客って意外と難しいなぁーと思いました。一緒に売っていたおばちゃんに嘘でも良いから「それ綺麗でしょーわたしも欲しいのー」とか言いなさいって言われたのですが、横で実践してるのをみて、凄く関心してしまいました。私も試してみたのですが、売れたときが凄く嬉しかったです。 
2日間貴重な経験をさせて頂いてありがとうございました。(Sayaka)

◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター