シニアセンターボランティア

シニアセンターボランティア

[emoji:v-35] シニアセンターボランティア 

Jpcanadaでご紹介しているボランティアですが、口コミなどで情報が広まり、少しずつ参加者も増えてきました。今日は、過去に行った シニアセンターでのボランティア をご紹介します!

20110912bo1.jpg

このボランティア活動は、シニアセンターでのイースターのお祝いのお手伝いです。カナダでの生活の中で、伝統的な行事を体験することはとても貴重なことで、特にまだ歴史の浅いカナダには、ヨーロッパの伝統や近代のコマーシャリズムが溶け込んだユニークなイベントがたくさんあります。「Easter」は、クリスマスに並んでとても有名なキリスト教のお祝いです。巷を見回すとイースターバニーがメインのキャラクターになっていますが、実際はキリストこそがメインキャラクターなんですよ。
でもお店を見回すと、パステルカラーの卵型キャンディーとうさぎのキャラクターが多いのは、きっと春を迎えた季節の新緑や春の花々の新しい命のシンボルと「キリストの復活」が重なっているんでしょうね。
 さて、シニアセンターでは、このトラディショナルなお祝いに、いつものシニアのゲストが約60人集まり、私達ボランティアも会場のデコレーションや食事の準備、サービング、後片付けなどたくさんがんばりました。

20110912bo2.jpg 20110912bo4.jpg

食事が始まるとタイミングを計りみんなで交代でテーブルに参加して、春らしいメニューのイースターランチを頂きました。ボランティアも一緒に家庭的なお料理を満喫できるのも、ボランティア参加の楽しみの一つですね^^ ここで!ボランティアに参加してくださった方の感想をご紹介します。

N.Yさん・・・
イースターのお祝いを知ることができたのと.デイケアの様子が見れて勉強になりました。ただ英語力足りず利用者さんと積極的に一言二言話せなかったのが悔しいです。英会話をもっと勉強してまた行きたいと思います。

K.Gさん・・・ ボランティアの経験がまだまだ浅い私ですが、言葉の壁、バックランドの違う方、いろいろな人が1つの目的を持って何かを誰かと協力して創り上げる事の素晴らしさを体験できたなと思います。普段の生活では出会わない方とも出会え、カナダ歴の浅い私にとってはカナダのいろんな情報を得られ、楽しみながらボランティアをさせて頂きました。

引き続きJpcanadaでは、ボランティアをご紹介していきます。情報は、Jpcanada受付、メールマガジン、そしてFacebookなどでご確認ください。 
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村
毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。