シニアセンター_Multicultural Event ボランティア!

シニアセンター_Multicultural Event ボランティア!

シニアセンターのカルチャラルイベントのボランティアに参加しました

103_Main SGSC
 

このイベントは2年目の新しい企画で去年のイベントではカルチャラルブースも並び、日本文化の紹介もしましたが、今年は食べ物が中心となりブースはありませんでした。でも様々な国のトラディショナルな食べ物やデザートを試食出来ここバンクーバーならではの移民文化を経験できました。
カナダのネイティブインディアンやインドネシアや韓国、インドやスペインや南アメリカなどの色々な国の民族衣装で踊りや歌が披露され、ゲストのシニアの方たちも一緒になってステージで踊って盛り上がり、ボランティアは陽気なカナダのシニアに感心したみたいでした。
001_small SGSC 019_small SGSC  
今回もたくさんのボランティアが参加してくださり、センターの他のボランティアとも合流して力をあわせてがんばりました。
また日本領事館からお借りしたはっぴはイベントの中でもかっこよく目立って、雰囲気を盛り上げていました。

ボランティアに参加された方の中には、初めての方もいらっしゃり、「安心してボランティアに参加できました。これからもっとボランティアに参加したくなりました。」ってコメントを頂き、JPCanadaのボランティア活動がみなさんの  カナダ生活体験のお役に立てているって、私も嬉しいです!
またまた夏はたくさんのイベントのボランティアを企画中ですよ~。みなさんまた一緒に汗を流しましょうね!
096_small SGSC 105-small SGSC 

今回素晴らしい感想を送ってくださったNatsumiさんの感想をご紹介させていただきます。


ボランティアにずっと興味がありながらなかなか参加できずにいたのですが、カナダの人たちと世界の料理が楽しめるボランティアってすごく楽しそう、どんなものだろうと思い申し込んでみることにしました。   初めてのボランティアで持ち物もよくわからず、どんな気持ちで取り組めばいいのかなど不安もありましたが、1日を無事に終えて“参加して本当によかった”“また参加したい”という気持ちでいっぱいになりました。

カナダのお年寄りは陽気で人との交流を楽しんでいる姿がとても印象的でした。私たちはフードのサービングをしていましたが、「高いわね。」という方が意外と多かったです。確かにちょっと高すぎるかなと思いました。日本人と違って、「それはいらない」「好きじゃない」とハッキリ口にするので、それが普通だと思っていると曖昧な返事をされるより対応が楽だと感じました。
また、その食べ物について味や食材を尋ねられることも多かったので、前もって味見をしたり作った人に聞くなりして料理についてよく理解しておくべきだったと反省。。。もっと会話する機会がつくれたのにと(;_;)

シニアの方たちの笑顔や楽しそうに過ごしている姿を見て、私も元気をもらい、一緒に楽しい気持ちになり、十分ではない英語力でも気持ちは通じるんだと感じることもできて本当に素敵な時間を過ごすことができました。お金より大きな価値のあるものが得られたような気がします。ボランティアっていいなぁ。。。と心から感じられたし、素敵な笑顔で「Thank you.」と言って帰っていく方たちの様子を見て心が温まるような気分でした。

Yukaさんが借りてきてくださったハッピも、日本にいたら着るのが恥ずかしく感じそうですが、カナダでJAPANをアピールできてなんだか嬉しい気持ちで着ている自分がいて不思議でした。日本の文化に興味を持ってくださっているカナディアンは意外と多いので、もっともっと日本に興味を抱いて欲しいし、日本を好きだと思ってくれる外国人が増えるといいなぁと日々感じています。ボランティアを通して現地の人と交流することも、日本(人)を知ってもらうきっかけの一つになるとても良い機会だと思うので、また参加してみたいです♪

一日お世話になりました。たくさんの写真もありがとうございます!またお会いできる日を楽しみにしています☆

◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!