バザーのボランティアに参加してきました!

バザーのボランティアに参加してきました!

いつもお手伝いをしている恒例のシニアセンターのSpring バザーのボランティアに参加しました!
残念ながら今回、初日の準備のお手伝いが出来る方の応募がなく、当日のセールスだけの参加となりました。
お天気にも恵まれてバザーは開場前から列が出来るほどの賑わいで、ボランティアも朝早くから当日の準備を各ポジションに分かれて始めました。
ランチルームはピンクと白のランタンでディスプレーして、テーブルのセッティングが終わると、素敵なレストラン風に準備できました。キッチンではリーダーの指導のもと、当日のメニューのチキンサンドイッチとベジタブルサンドイッチ、リークとポテトとアップルのクリームスープ、それからポルトガルサマースープの料理のアシスタントをがんばりました。
019.JPG017.JPG
バザーの会場では各売り場に分かれたボランティアがお客さんと会話をしながら販売の仕事をこなしました。ランチタイムには各自交替でボランティアも一息ついて、おいしいサンドイッチとスープを頂きながら、色々なバックグランドのボランティア同士の交流も楽しみました。
003.JPG005.JPG
今回のバザーもたくさんのお客さんで大成功し、バザー終了後の後片付けも今度は全員で力を合わせてオンタイムで済ますことが出来、たくさんの仕事量でしたが皆さんの疲れた笑顔もとっても素敵でしたよ^^
シニアセンターからもとても感謝してくれて、
” We could not have done it without you and the volunteers from JP Canada.”

とメッセージをいただきました!!
皆さん、がんばってくださってありがとうございました!お疲れ様でした!!
024.JPG
【参加者の感想文から抜粋】
--------------------------------------------------------------------------------
この前は、いろいろとありがとうございました。
初めてのボランティアでしたが、予想以上にしっかりと働けた一日でした^^
おかげでぐっすり寝れましたよ~
最初は応募したものの、当日になって、急に英語の環境で大丈夫か不安になりましたが、困ることなく、黙々とキッチンでランチ作ってました・・・カナディアンの学生の子も来ていて、いろいろ話すことができて楽しかったです。最後の方は、だんだん人数が減っていって、ちょっと不安になりましたが、達成感ばっちりでした!!

--------------------------------------------------------------------------------
先日はボランティアお疲れ様でした!
アレンジから当日の引率、ボランティアワーク、どうもお疲れ様でした。
また写真の撮影・共有下さり、ありがとうございます。
良い思い出になりました。
ボランティアは人生で初めての経験でしたが、(日本に居た時も含めて、です!)
今回は単純に「海外でボランティア活動を体験してみたい」
という漠然とした想いから参加させて頂きました。
次回はボランティアの内容/目的を事前に理解し、
ボランティアワークをより充実させられればと思っています。
(目標額・集めたお金で何をするか、その他施設のバックグラウンド等)
実際にこちらにお住まいの方々と会話する貴重な機会となり、
まだまだ勉強する部分があるなと再確認できました。。(笑)
(特に聞き取りについて)
それでも、おっかなびっくりでしたが、
なんとか一日無事(?)に過ごすことができたのは、
少し自信につながりました*
次回以降も都合が会えば是非参加させて頂きたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
お疲れ様でした!私はランチの準備を手伝ったんですが、大量のサンドイッチとスープを作らなきゃいけなかったため、あわただしかったですが、なにを準備したらいいか聞きながら、楽しく準備できました。そしてやっぱりネイティブの会話は早いなと実感しました。大変だったけど、良い経験になりました。
ありがとうございます。
あと、証明書いただけますか?
またボランティアしようとおもうのでその時はよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------
シニアセンターでのボランティア、すごく楽しかったです。
私にとってカナダでの初めてのボランティアで緊張しましたが、皆さんとても親切で安心しました。
私はランチサーバーをさせていただきました。まさかカナダでウェイトレスをやるとは思ってなかったので、最初はどうすればいいんだろう!とすごく不安でした。カナダでレストランに行った時に聞いた英語を思い出して、出来る限り素早く丁寧に勤めました。日本でサービス業のアルバイトをしたことがあったので、国は違うけどサービスする気持ちは同じだ!と思い、常に笑顔でいるようにしました。
普通に注文をする方もいれば、どのスープがいいか私のオススメを聞いてくる方もいました。なので自分が思いつく英語以上のことも聞かれました。そこで上手く返したり、そのまま少し話し込んでしまったり…。皆さんお喋りが大好きなので、私もボランティアしながら楽しく会話ができました。
普段学校に行って友達と遊んで…というような生活では絶対に経験できないことをさせていただきました。
失敗してしまっても、皆さん優しく応援してくれたので、疲れても最後まで頑張ることができました。
また、同じボランティアの方々も、慣れない私に常に目を向けて助けていただきました。英語がもっとできれば、もっともっとお手伝いできたのに…!と、英語を学ぶやる気やカナダでの生活の活力にも繋がりました。
ありがとうございました。