ボランティア活動:Ikuyoさん

ボランティア活動:Ikuyoさん

THE 2010 OLYMPIC GAMES 017
<ボランティア活動_上田育代さんの紹介>
ボランティアコーディネーターのユカです。いつもオフィスではみなさんとお目にかかるチャンスはあまりありませんが
実は現場でがんばっているんですよ。
今回はJPカナダのボランティア活動の常連さんで、「ボランティア大好き」の育代さんをご紹介します。
シニアセンターでの色々なイベントに参加してくれたり、2月の中国のお正月のお祭りのボランティアにも参加してくれたりと
いつもボランティア精神満々の彼女は、何とオリンピックのボランティアも開始前から期間中も、フルで活躍されました。
育代さんはJPカナダの会員さんで、PLI語学学校に行かれた後、ARBUTAS COLLEGEで翻訳の勉強をし、
英語の上達にがんばりました。
その時期からオリンピックのボランティアの申し込みや面接を受け、着々とオリンピックに向けて準備をはじめられ、個人面接の他、グループ別でのアクティビティやポジションの選択など、色々なチャレンジを経て、いよいよボランティアのメンバーとして活躍。
去年の10月末にあったオリエンテーション以後、開会式から閉会式と、トータル100時間以上のボランティアを完走されたのです!
しかも、そのオリンピックのボランティアの間に、JP企画の様々なボランティアにも参加してくれました。
いつも元気満々で笑顔の育代さん。ボランティア活動で積極的にどんな仕事もがんばる彼女は、このバンクーバーでたくさんの人たちと出会い、交流し、友達になり、とっても充実したカナダ留学を体験されたと思います。
4月のはじめに帰国されるそうで、一緒に汗をながした仲間としても、寂しい思いです。
彼女の次のボランティア目標はロンドンオリンピックだそうで、それも楽しみですね。彼女の活躍また聞かせてほしいです!
最後に、彼女が話してくれたことですが、バンクーバーのオリンピックのパンフレットにはボランティアに参加したすべての人達の名前が記載されているそうです。そのパンフレットの中に自分の名前を発見した時、とても感動して嬉しかったって話してくれました。私にもその喜びがすごく伝わりました。
ボランティアって与える仕事のようですが、実は得るものもたくさんあります。それに喜びを感じることが出来るんですよね^~^
みなさんもここカナダで、ぜひボランティア活動トライしてみてはいかがですか?
Yuka
Cast Volunteers Group Photo 2[1]