卒業記念パーティのボランティア!

卒業記念パーティのボランティア!

019_Small.jpg

今回のボランティアはSalvation Armyの2回目のイベント参加で、1回目のBack to school Program とはまたちがった
シングルマザーの方たちのために開講されたコース終了の卒業パーティのボランティアでした。
募集時から、福祉活動に興味があるという方たちよりたくさんの応募があり、数日で締め切りにしたくらい、
あっという間に8名も集まりました。それほど社会福祉やボランティア活動に興味がある方がたくさん
いらっしゃるということで、私も嬉しく思います。

当日卒業パーティは50人ぐらいのゲストがあり、卒業生はその中の10人ほどで、皆さんへのカウンセラーからの温かいメッセージや卒業生たちのスピーチがありました。
生徒さんたちは9ヶ月のコースで精神的なこと、子育て、仕事、社会的なことなどたくさんのことを学び、これから強く再スタートされます。
スピーチの中では日常の辛さの中、コースを続けていくことがどれだけ励みになったかと、涙ながら話されるお母さんもありました。
ボランティアのみなさんはまだまだ若いですが、同じ女性として共感しボランティア後の感想の中には私もスピーチを聞いていて思わず涙が出てきました。
というコメントもたくさんいただきました。
今回のボランティアは単にイベントのボランティアというだけではなく、心温まる体験のできたボランティア活動となりました。

043_Small.jpg

<みなさんからの感想を少しご紹介しますね>
先日は卒業パーティーのボランティアに参加させて頂き、本当にありがとうございました。
ボランティアは初めての経験だったのですが、皆さんと仲良く楽しい雰囲気の中でこういった活動ができて、たくさん刺激を受けたり、それぞれの経験を語ったりすることができて、とても楽しかったです。
ボランティア自体はそんなに難しいものではありませんでしたが、その分自分で何ができるだろうと考えることができました。むしろ卒業パーティーに参加させて頂いたり、料理まで振舞って歓迎していただいて、あまり力になれず申し訳ないくらいでした。
このイベントで、カナダの福祉団体がどういったものかを垣間見ることができました。
最後の方がスピーチをされた時には、私も感動して涙が出そうになりました。
こういった機会を与えてくださったことに感謝しています。
本当にありがとうございました。
これを機に、また他のボランティアにも積極的に参加していこうと思います。
またお世話になる際はよろしくお願いします。(Y.K)
昨日はありがとうございました。
中々見ることもできない、本当に現地の方だけのパーティにボランティアとして参加できたことはすごく貴重な体験でした。
準備や後片付けなどはボランティアの仕事でよくありますが、キッチンに入って料理を作っている方達も全員ボランティアでされていると聞き、とても驚きました。
昨日私たちができたことは本当に簡単なことでしたが、少し工夫するだけで手作りで素晴らしいものになるんだと実感しました。
わたしもあのスピーチを聞いて、わたしの英語はまだまだなので全部を理解できたわけではありませんが、
9ヶ月間も一緒に色んなことに立ち向かって頑張ってきたシングルマザーの方達の繋がりはとても強いものだと感じ、感動しました。
本当に今回のボランティアは今までやったものとは違い、楽しかったというのもありますが、とても良い経験になったと思います。
写真もありがとうございました。
またボランティアに参加できればいいなと思っていますので、これからもよろしくお願い致します。*^^*(A.F)
002_Small.jpg 006_Small_20111114085149.jpg
◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村