Back to School Program_ボランティア!

Back to School Program_ボランティア!

今年もBack to Shcool Programのボランティアに参加しました!
                          

010_BSP 300x  016_BSP 300x 
ここカナダでも長い歴史を持つ支援団体のSalvation ArmyBack to school programという企画が協賛のローカルビジネスと共に行われました。
このプログラムは9月から新学期を迎える子供たちに、文房具をバックバックに詰めてプレゼントするという企画です。
毎年行われているイベントで、協賛の会社も数多くStarbacksStaplesなどの大きな会社も参加しています。
主に低所得などの家庭の子供達に送られますが、ここでアセンブリーされたバックバックはBC州の全域に配られます。
今年は合計5000個がプレゼントされてるようで、今回の私達の作業は数百個あまりでしたから、夏の間たくさんのボランティアの方たちの働きがあったのだと想像できます。
私達日本人も今回の参加で、地域への貢献が出来たことを嬉しく思います。結構短時間の単純作業でしたが、参加された皆さんにとって何か学べる機会になっていただだけたら幸いです。
020_BSP 300x  025_BSP300x.jpg
それからお仕事があっという間に終わってしましって、せっかくだからということで、みなさんでランチを食べに行くことにしました。ボランティアの後のラーメンはやっぱ、いいもんですね
<皆さんからの感想>

豊かなイメージのあるカナダでも子どもに文房具すら買えない家がたくさんあることに驚きました。
そんな子ども達に微力でも力になれたらと思いながら1つ1つパックしました。今回のボランティアでは普段目に触れる機会が少ないカナダの一面を知ることができたこと、また様々な理由でバンクーバーに滞在されている他のボランティアの方とお話しできたことが自分にとって貴重な経験になりました。(Y.M)

またこういう機会があったらぜひ参加したいと思います。
恵まれない子供のための学用品支援、日本ではあまり耳にしませんね。(私が聞いたことないだけかもしれませんが)
日本の方が入学や進級にあたり何かと物入りでお金がかかるでしょうし、貧困家庭も増えてきていますから、カナダのように行政と民間双方からのバックアップを充実させていくべきだと思いました。(K.O)

あまり知らなかったバンクーバーの一面を知ることができて良い経験になりました。このように、生活に困っている人々を助ける団体があったのは、なんとなく知っていましたが、どのように活動しているのか具体的なことはほとんど知らなかったので勉強になりました。自分のやった仕事が子供たちの助けになると思うと、参加してよかったなと思います。(A.T)

  
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村
北海道からカナダ留学をお考えの方はこちら