Chinese New Year’s Festivalボランティア!

Chinese New Year’s Festivalボランティア!

China townのChinse gardenでのボランティアに参加してきました

DSCN5337+(3)_convert_20140210185916.jpg
イベント当日は快晴で、たくさんの家族連れはガーデン内のトラディショナル
アクティビティを楽しみながら、中国のお正月を体験しました
DSCN5324_convert_20140205162606.jpgDSCN5328_convert_20140205162936.jpg
私達はエントランス、キッズクラフト、ティーアシスタント、習字コーナーの
ポジションに分かれてこのイベントを楽しみました
DSCN5333_convert_20140205163056.jpgDSCN5326_convert_20140205163414.jpg
当日は2000人以上の方が来園し
改めてバンクーバーの多文化性に気付かされた良い経験となりました

皆さんのご感想をご紹介します
私は日本でも様々なボランティアをさせていただいた経験があるので、
日本とバンクーバーでのボランティアの違いが分かり勉強になりました。
 まず初めにボランティアに対してのサポートがしっかりしている印象を受けました。
困ったことがある場合もコーディネーターの方に声が掛けやすく、
また聞き取りやすい英語で説明してくださり、
温かい食事と定期的に温かい飲み物を提供していただきました。
コーディネーターの方が休み時間になると休憩に入るよう声をかけてくださりました。
多くの人が毎年このボランティアに参加している理由が分かった気がします。
 前日にボランティアの仕事の説明会があり、ボランティアは各々好きな仕事を希望し、
私は子供に風車の作り方を教える係りになりました。
当日はたくさんの国の子供たちに工作を楽しんでもらいました。
お父さんと子供だけで来場されている方も多く、
日本よりも子育てに男性が協力的なのだと思いました。
英語が話せれば作り方や世間話が十分にできたのですが、
今の私の英語力では難しかったので、
来年は英語力磨きもっと人の役に立てるようにしたいです。
 カナダは多文化でそれを受け入れている国だと実感しました。
カナダ人が中国のお茶の説明や正しいお茶の入れ方を説明しているブースや、
ボランティアにはアジア圏以外の人も参加し中国のおもちゃをアジア圏では
無い人が中国人に教えていることもありました。(Kさん)
tea masterの方たちが中国人じゃなくてビックリ。どこの国か聞くの忘れた。。
すごくいい人たちで、お客さんがいないときにお茶をいただいちゃいました。
美味しかった〜☆
終わった後、masterに感謝・お褒めのお言葉をいただき、嬉しかったです。
貴重なボランティアの体験ができて良かったです。
ありがとうございました☆(Iさん)

ボランティアに参加していただいた方々お疲れ様でした



◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター