観光ビザ

観光ーカナダを旅する/短期留学をするー

観光ーカナダを旅する/短期留学をするー

✔ 6か月未満の短期留学の人

カナダに入国するために必要なものは、大きく分けると、『ビザ査証が必要な国』と『ビザ査証免除の国』によって異なります。
ビザ査証が必要な国の方は、Temporary Resident Visa(通称TRV)を申請しなければなりません。
日本は、ビザ査証免除国で、この場合TRVは不要ですが、eTAを申請する必要があります。

観光として入国をすると、6か月以内であれば通学も可能。
(6か月を超える長期プログラムの一部分を受講することはできません。)
ただし仕事をして収入を得ることは出来ません。
無給であっても、企業で仕事の手伝いをすることも厳密には許可されていません。
またカナダ入国時は帰りのチケットを持参していないと、トラブルになることがあります。

 

eTAについて

観光で入国をする場合、ビザ査証免除の国(=日本)の場合、ビザの代わりにeTA(Electronic Travel Authorizationが必要です。
eTAは電子渡航認証のことで、ビザなしでカナダに空路で入国をする人が申請を義務付けられています。
1度申請をすると、5年間有効です。
(パスポートを更新した場合は5年以内であっても再度申請が必要です。)

 

TRVについて

ビザ査証が必要な国のパスポートを持っている人は、6か月未満の短期滞在であっても
ビザ(Temporary Resident Visa(TRV))の申請が必要です。

 

観光ビザ(Visitor Record)について

何らかの滞在資格)で既にカナダにいる人が、滞在を延長する方法の一つに
観光ビザの申請があります。
日本のパスポートとeTAで入国するのとは違い、
学生ビザなどのように申請書類を提出して、手続きをするものです。
 

その他の観光のケース

・子供の留学に同行して滞在するための観光ビザ
・両親・祖父母がカナダに長期滞在するための呼び寄せ観光ビザ(スーパービザ) など

 
 

任せて安心コンサルタントによるビザ代理申請


Jpcanadaでは、カナダ政府公認資格を持つコンサルタントによるビザ代理申請サービスをご用意しています。

複雑なビザ申請の代行手続きが可能です。皆様のビザ申請を一人一人のバックグラウンドをしっかり確認しながら行いますのでご安心ください!
渡航前の方のeTA申請代行や、カナダにいらっしゃる方の観光ビザ申請代行も承っております。
学校手続きがまだの方はもちろん、既に学校手続き済みでビザだけ依頼したいという方もお気軽にどうぞ。
詳しくはこちら→Jpcanadaのビザ代理申請サービス

ご相談・お問い合わせ

お名前 [漢字] 必須

Name [英語] 必須

メールアドレス 必須

電話

お住まい

現在お持ちのビザ

JP担当者(*担当者が分かる場合はご記入ください。)

問い合わせ内容