Jpcanada留学センター運営スタッフ

バンクーバーオフィス

中里 祐介 (カウンセラー)

他社で4年近くチーフ留学カウンセラーを担当していました。その会社が事業撤退したため、Jpcanadaへ転職。現在、メール及び現地カウンセリングの両方を担当しています。腰の低い丁寧な対応に、隠れた人気カウンセラーとなっています。
《本人からひとこと》
群馬県出身の中里です。オーストラリアやカナダのワーキングホリデーなどの さまざまな海外生活経験を活かし、 多くの留学生たちのご相談に乗らせていただいてまいりましたが、逆に私が勉強させていただくことがとても多いです。 「留学してよかった!」という体験をしていただくため、 今後もサポートに努めてまいりたいと思います。

 

 

ペロクィン 朋子(カウンセラー)

イギリス、アメリカ、カナダでの留学経験のほか、日本ではカナダ人のご主人と二人で英会話教室を営んでいました。その豊富な経験、知識を活かし、多くの人に留学や英語が話せる素晴らしさを伝えています。
《本人からひとこと》
長崎県出身の朋子です。1999年に夫の出身地であるバンクーバーへ家族で引っ越して来ました。その頃小さかった娘たちも今は大学生で独り暮らしをしているので、週末は夫と愛犬オレオと山や海岸を散歩するのが日課です。世話好きで、頼られる性格なので、カナダのお母さんだと思って慕って下さい。

 

 

朝倉 望 (カウンセラー)

自身の留学経験を踏まえて、留学生一人一人の思いを汲んでその実現のサポートが出来る事にやりがいを感じつつカウンセリングを行っています。聞くだけの勉強では無く、留学の機会に旅行を通じて経験なども積んで欲しいと伝えています。
《本人からひとこと》
北海道札幌市出身の朝倉望です。バンクーバーオリンピックの後、2010年にカナダへ来ました。趣味はピアノ、読書、ゲームの他、わいわい歓談しながらの食事も大好きです。日本では温泉ホテルで働いていた経験がある位、温泉が大好きです。各温泉地によってお湯の種類・効能が異なっているように、留学される方それぞれの異なる目的に応じて皆さんのお役に立っていきたいと思っています。

 

 

ユカ コーリアー (カウンセラー)

日本ではデザイン事務所、看護師、ビジネス運営とマルチに活動、カナダではボランティアなどに携わりながら、のんびり子育てを満喫。 これまで培った現地コミュニティでの豊富な経験、知識を留学生の皆さんへのカウンセリングに活かしています。
《本人からひとこと》
熊本県熊本市出身のユカです。カナダはボランティア先進国で、参加をする事で色々な経験や人々とのコミニュケーションを体験することが出来ます。学校での勉強に加えて、さらにカナダ滞在を有意義にしたい人たちの為に、いろいろな情報と参加の機会も提供しています。

 

 

川竹 綾 (カウンセラー)

息のあうカナダ人のご主人と結婚し、カナダへ移民。今はJpcanadaのカウンセラーとして留学生の方の応援にやりがいを感じ、日々熱いメールでのカウンセリングを行っています。
《本人からひとこと》
高知県出身の川竹です。のんびりマイペースにできることが好きで、絵本探し、ファーマーズマーケット巡り、田舎めぐり、美味しいもの探しなどをよくしています。カナダ生活を楽しむコツを皆さんにも伝えていきたいと思います。

 

 

松田 理沙 (カウンセラー)

中学生の時にロンドン留学をし、その後もイギリス、カナダ、ソウルに数回にわたる留学を経験しました。性格はおっとりしていますが、大学院時代にはカナダにて研究材料を探し、リポートしたりと活動的な面も持つカウンセラーです。
《本人からひとこと》
神奈川県出身の松田です。留学経験が多いため、その経験を活かして皆様のお役に立てるよう、主にメールでカウンセリングしています。趣味は旅行、ゴルフ、スノーボード、韓国ドラマや映画鑑賞です。共通の趣味をお持ちの方や、留学に関する事など、いつでもお気軽に話しかけてください!

 

 

石川 香理 (カウンセラー)

両親の反対を押し切ってカナダに留学した後、カナダ人のご主人と出会い、相思相愛で結婚。その後は、日本の両親にも国際結婚を認めてもらい、今では2児の母親です。長年のカウンセラー経験から培った、語学学校~専門学校、公立カレッジや大学まで幅広い知識を使い、生徒の立場になったカウンセリングが信条です。
《本人からひとこと》
東京都日野市出身の石川です。2003年の語学留学以来、バンクーバーに住んでいます。異文化交流が好きで、カナディアン、ブルガリア人、ロシア人など、友達が沢山出来ました。友人からはよく「香理は相談しやすい」と言われます。疑問や悩みを解決してこそ、いい留学になると思うので、何でも相談してください!

 

 

牧添 哲英 (カウンセラー)

日本ではソフトウェア会社に長年勤務し、「丁寧で分かりやすい説明を心がける」を信条に、これまで様々な経験を積んできました。IT系の職務経験を持つ一方、プライベートではギターの先生としての一面を持ったカウンセラーです。
《本人からひとこと》
千葉市出身のあきひでです。趣味は読書とカフェ巡り、ギターの演奏やパソコンでの作曲が得意です。バンクーバーには飛び入りでコンサートや弾き語り(オープンマイク)に参加出来る場所が多数有り、暇を見つけては演奏に飛び入り参加し、バンクーバーでの音楽生活を満喫しています。

 

 

新井 なつみ (カウンセラー) 

丁寧な言葉使いと親切な対応が「お姉さんみたいで相談しやすい」と、カナダの優しいお姉さんとして多くの生徒さんに慕われています。また、日本語教室の講師として、きちんとした言葉遣いを日々、やさしく厳しく指導しています。
《本人からひとこと》
千葉県松戸市出身の新井です。日本ではずっと留学生を対象とする日本語学校で日本語を教えたり、進学指導をしたりしていました。「留学生を送る側」「留学生を迎える側」「留学生に教える立場」「留学生として教わる立場」全てを経験しましたので、その経験が少しでも皆さんのお役に立てばと思います。

 

 

井向 純 (受付)

2005年よりJpcanadaで活躍しているベテラン。約1年の産休&育休から復帰し社内のムードメーカーとして、多くの生徒さんやスタッフから親しまれています。
《本人からひとこと》
北海道苫小牧市出身の井向です。2001年にカナダに移民し、今はバンクーバー近郊のサレ-市でカナダ人のだんなと娘2人と楽しく暮らしています。 生活面等、みなさんのお役に立てる情報を伝えていけたらと思っています。

 

 

ミード 千恵 (受付)

海外旅行が趣味でいろいろな国を経験しましたが、最終的にカナダに移住しました。長い海外生活の経験をいかし、多くの方へアドバイスしています。気さくで明るいキャラクターが生徒さんから人気です。
《本人からひとこと》
神奈川県出身の千恵です。現在は、バンクーバーから少し離れたコキットラムに住んでいます。多くの自然に囲まれた長閑な場所なので、休みの日には家族との時間を大切にして、ピクニックやハイキング、サイクリングなどをして過ごしています。受付では、生徒さんとの交流を大切にし、親切・丁寧を心掛けています。生活面でのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

荒木 美幸 (受付)

バンフではワーホリ・就労経験を積み、バンクーバーではカレッジを卒業と、受付に来る生徒さんからはそのカナダでの生活経験を生かしたアドバイスで慕われています。趣味はバードウォッチングと生き物好きな一面も持っています。
《本人からひとこと》
神奈川県川崎市出身の荒木です。初めてカナダに来たのはワーキングホリデーを取得した1994年。カナディアンロッキーのバンフで5年過ごした後、主人の転勤で日本へ。その後の再異動で2008年にバンクーバーへ。最近までこちらの大学で勉強していました。初めての海外生活での慣れない点や、勉強の仕方など、私の経験を基に、皆さんへ伝えていけたらと思います。

 

 

トロントオフィス

春野 真理 (マネージャー)

教育現場のプロ!2014年よりトロントに拠点を変え、発達障害児から海外の生徒へ日本語を教えるなど現在も幅広く活動中。文法マニアに加え「本当に使える英語」を教えてくれます。この元気パワーをもらわないなんてもったいない!
《本人からひとこと》
徳島県出身のHaruです。 日本では10年近く教育現場に携わり、発達障害児のサポートや海外の生徒向けに日本語を教え、トロントでも日本語、英語の指導を続けています。英語を「テストで点数をとるためだけ」でなく、 世界中の人たちとの「コミュニケーションツール」として楽しめるようなレッスン、学習のアドバイスをさせて頂いています。 人のモチベーションをガツンとあげることが得意です!!ぜひみなさんお待ちしています♪

 

 

猪股 里菜子 (カウンセラー) 

日本での業務経験からくる丁寧な接客と持ち前の優しさで、オフィスに来る生徒様はもちろん、スタッフまで癒されております。生徒様の留学が成功する為に!を念頭に日々のカウンセリングに取り組んでいます。
《本人からひとこと》
千葉県松戸市出身のRinakoです!日本では長年ウェディング業界に務めていました。留学カウンセラーになった今も変わらないのは、その人一人一人の人生にあったプランを考えること。弊社のスローガンである「ハミ出すくらいの真心を」が感じられ、皆さんにとって勉学以上に意義のある留学となります様にお手伝いさせていただきます!

 

 

齋藤 里帆 (カウンセラー) 

自身のカレッジ進学、多数のボランティア経験、イベントプランニング力を存分に発揮し、学校のカウンセリングはもちろんのこと、留学にかかわる全てのことを一人一人の立場に立って相談にのってくれるカウンセラーです。
《本人からひとこと》
茨城県出身のRihoです。トロントのカレッジでイベントプラニングを専攻していました。学校カウンセリングはもちろん、英語の悩みや、個人的に好きなローカルのブランド/雑貨屋やレストランなどのお話しもしながら、皆さんの留学生活をより有意義なものにすべくサポートさせていただけたらと思います。お気軽に相談してくださいね。

 

 

岸田 奈緒美(受付) 

日本での社会人経験に加え、ハワイ・沖縄・サイパンでの仕事経験、トロントでのワーキングホリデーならびにどんな小さなことにでも相談にのってくれると評判のお姉さん的存在。
《本人からひとこと》
兵庫県出身のNaomiです。 日本では医療関係のお仕事、スキューバダイビングのインストラクター、各国への旅行、2009年にはカナダにワーキングホリデーで滞在し、沢山の出会いを経験してきました。これからも「出会い」を大切に、皆さんの不安や期待、ドキドキを共有して精一杯サポートしていきます! お気軽に会いに来て下さいね。

 

 

ビクトリアオフィス

エドワーズ さとみ (カウンセラー)

ビクトリアの語学学校数校にて、事務、学生カウンセリングやホームステイコーディネーターを務めてきた経験を活かし、またカナダと日本の教育や文化を理解する母親の立場から、皆様の留学のお手伝いを致します。明るく気さくな性格で、お一人お一人とのご縁を大切にするカウンセラーです。
《本人からひとこと》
南国宮崎出身のさとみです。学生時代から暮らしていた東京でカナダ人の主人と知り合い、1994年にカナダに移民し、ビクトリアで生まれ育った二人の息子達は、今では私の背丈を越えてしまいました。好きなことは、料理や、ジャズから邦楽までの音楽、ホットヨガ、脳トレ系のゲームやパズルで、最近はこれにテニスのTV観戦も加わりました。ビクトリアのことは何でもお気軽にお尋ねくださいね。

 

 

代表(Jpcanada留学センター創業者)

田中 覚弘


東京都葛飾区出身の田中です。2000年9月にJpcanadaを設立。はじめた当初は苦労続きでしたが、皆さんの支えもあり、今ではカナダで最大手の留学センターとなりました。これ からも、親切・丁寧をモットーに、より良いサービスを提供して行きたいと考えています。