よくある質問

よくある質問

準備について

Q. いつ頃から手続きを始めればいいですか?

学生ビザを必要とする「留学」の場合、ビザ手続きの時間も考えて、遅くとも3~4ヶ月前には学校を決めて、手続きを開始する事をお薦めします。学校手続きが終わった後のビザ申請は、 遅くとも出発の一ヶ月前ですが、できれば余裕をもって二ヶ月前にはビザ申請をお薦めします。(一ヶ月前だとギリギリになる可能性もあり、危険です)

ワーキングホリデーの方は、ビザそのものは、出発の一年以内であればいつでも申請できます。ギリギリにならないよう早めに手続きされる事をお勧めします。学校を決めるのは、遅くとも出発の2~3ヶ月前とするのが理想的です。(観光の方も同様、出発2~3ヶ月前に学校手続きする事をお勧めします)

 

ビザについて

学生ビザを必要とする「留学」の場合、遅くとも3~4ヶ月前には学校を決めて、手続きを開始する事をお薦めします。学校手続きが終わった後のビザ申請は、遅くとも出発の一ヶ月前ですが、できれば余裕をもって二ヶ月前にはビザ申請をお薦めします。(一ヶ月前だとギリギリになる可能性もあり、危険です)

Q. ビザと許可証は何が違うのでしょうか?

わたしたちが通称「ビザ」と呼んでいるのは、実は「就学許可」「就労許可」といった許可証のことで、正確にはビザではありません。

一般的に言うビザ、つまり入国査証は日本人は免除されており、必要ありません。だから観光でカナダへ行く人はパスポートだけで入国出来るのです。

就学・就労許可は、カナダに滞在し、かつ勉強or仕事をする事を許可するものと考えるとよいでしょう。
(このサイトでは便宜上、許可証のことをビザと呼んでいます)

Q. 入国時にビザの申請をせずに入国してしまいました。また戻れますか?

ビザの発行はカナダ到着時に空港のイミグレでやってくれますが、あそこはいわゆる特殊な場所で、一度出てしまうともう戻れません。

カナダ到着時にイミグレ行くのをうっかり忘れて空港をそのまま出てしまうと、ビザをもらう為にわざわざ国境まで行かないといけません。注意して下さい。

Q. 入国時に発行されたワーキングホリデーの期間が一年未満ですが、問題でしょうか?

ワーキングホリデーの方が入国した際に、本来は一年間のビザをもらえるはずが実際は8~9ヶ月など、有効期限が一年未満のケースが最近増えています。

これは移民局の「ミス」の場合が殆どですので、ご注意下さい!

ワーキングホリデーは、特別な理由が無い限り「入国から一年間の滞在」をほぼ自動的に許可されるビザですので、期間について以下のようにご注意下さい。


◆入国時に、移民局で発行されたビザを確認する
⇒もし期間が入国日から一年間でない場合は、間違いを指摘する
例:I think the period is wrong. Working-holiday program should provide 1 year permit.

 

◆入国した後で、期間が短い事に気づいた
⇒Jpcanadaにてビザの書き換え方法をご案内します。担当カウンセラーまたはオフィスまでお越し下さい。

※パスポートの残り期間が一年未満の場合は、ビザもその期間に短縮されますのでご注意下さい。

Q. ビザ延長の申請中ですが、アメリカに旅行へ行っても大丈夫ですか?

カナダ国内でビザ延長・切り替え等の申請をしてその結果が出る前に国外に出国した場合、申請した内容が無効になるとイミグレは説明しています。
つまりその行動による再入国が新たな滞在申請と受け取られ、それ以前の申請が無効になってしまうのです。
この期間はアメリカ旅行などにも行かないよう気をつけて下さい。おとなしく国内にとどまっていましょう。
帰国前にビザ延長して、その間に旅行したい方が多いので、そのような方は少しでも早めにビザ申請するようにしましょう。

こちらのリンクで、今ビザ申請にどれだけ時間がかかっているかわかります。

Q. ビザの延長をしている最中にビザが切れてしまいました。

元のビザがきれる直前に延長などの申請をして、その返事がくる前にビザの期間が切れてしまい不法滞在じゃないかどうか不安・・?という声をよく聞きます。しかしこの場合は既に申請をしていればビザが切れていても合法的な滞在になりま す。と言うよりは、上記のとおりカナダ国内で返事を待っていないと申請が無効になってしまいますので、ご注意下さい。

Q. “THIS DOES NOT AUTHORIZE RE-ENTRY” ってどういう意味ですか?

カナダから発行されるビザには上記の記述が書かれています。これは「カナダ国外に出たら、再入国できない」という意味ではなく、「この査証は再入国を保障するものではない」と言う意味です。つまり再入国には、ビザだけでなく、必要な書類を持参して、入国審査官の判断を仰ぐ必要がある事をさしています。
通常どおり、パスポートとビザを両方持参していれば、例えば学生ビザ・ワーキングホリデービザの有効期間内は何度行き来しても問題ありません。

 

渡航にあたって

Q. カナダの到着日はいつ頃がいいですか?

Jpcanadaでは、毎週木曜日と金曜日にオリエンテーションを行っています。そこで、基本的には学生・ワーキングホリデーの方は学校へ入学する前の木曜日、観光ビザの方は金曜に到着していただけるようお願いしています。(学生・ワーキングホリデーの方は、金曜の午後に銀行口座開設の予約を弊社にて行います)

Q. 飛行機に持ち込める荷物の量・重さは?

J持ち込み可能な荷物のサイズ・重さは航空会社によって異なりますので、以下のページでご確認下さい。

エアカナダの場合
JALの場合

念のため、空港の持込制限などもご確認下さい。
手荷物ですと液体やチューブ状のものも制限がありますので、ご注意下さい。

Q. アメリカ経由の場合の手続きは?

2009年1月12日より、アメリカ合衆国の入国制度が大きく変更されました。これは電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)の導入によるものです。申請料として14アメリカドルがかかります。オンラインでいつでも申請可能で、一度申請すると2年間有効になります。

ESTAの詳しい案内と申請手順は、米国大使館のサイトから確認できます。

 

現地生活について

学生ビザを必要とする「留学」の場合、遅くとも3~4ヶ月前には学校を決めて、手続きを開始する事をお薦めします。学校手続きが終わった後のビザ申請は、遅くとも出発の一ヶ月前ですが、できれば余裕をもって二ヶ月前にはビザ申請をお薦めします。(一ヶ月前だとギリギリになる可能性もあり、危険です)

Q. インターネットはどうやって使いますか?

ホームステイの場合は、インターネットを使えるホストが最近は増えています。その場合でも、基本的にはご自分で無線LAN(ワイヤレス)の機能があるノートパソコンを持参していただく事が前提となります。カナダも日本の無線LANと同じ仕組みなので、海外対応・・といったものを選ぶ必要はありません。
アパートやシェアハウスに住む場合でも、初めから自分で契約する事は少ないかと思います。その場合は、既にワイヤレスでインターネットが使えるようにしているのが一般的です。

Q. 日本の携帯は解約すべきですか?

はい、日本の携帯電話は解約して、カナダで新しいく購入する事をお勧めします。(短期滞在の方を除く)

カナダでは、簡単に携帯電話の契約が可能です。観光ビザや短期滞在の方でも、プリペイドの携帯を安く購入する事が出来ます。海外で使える日本の携帯電話でも、実際に海外で利用すると高額の通話料がかかるので、お勧めできません。Jpcanadaでは、日本語で携帯電話の契約が出来るお店ご紹介させていただきます。

Q. カナダでiPhoneは使えますか?

日本で既にiPhoneをお持ちの方は、そのままカナダにお持ちになっても、携帯電話としてはご利用出来ません。コーヒーショップなどWIFI(無線LAN)のある場所で、インターネットだけする事は可能です。したがって、日本のiPhoneを持参する場合は、電話は使えないという点だけご注意下さい。カナダで新しいiPhoneを購入・利用する事もできますが、数年単位の契約をしないと高額(5万円以上)で買い取る形となります。

Q. 変圧器は必要ですか?

カナダと日本の電源プラグはほぼ同様ですが、電圧が若干違いますので、日本から電化製品をお持ちの場合は、変圧器をご利用いただいた方が、よろしいかもしれません。ちなみに、日本は100ボルト、カナダは110ボルトです。

ただ、実際には、多くの方が、変圧器無しで電化製品を利用していますが、問題なく使えている方が多いです。もちろん、変圧器無しで利用し、故障した場合は、自己責任となりますので、トータルでご判断下さい。

パソコンは、変圧器は不要です。デジカメは、機種によると思われますいが、アダプターに100V-240Vと書かれていれば、そのままでご利用いただけます。

QQ. 日本とカナダは、単位や規格が違いますか?

日本と同じ単位を使うものや、異なるものもありますので、以下を参考にされてください。

長さ
日本と同様cm, m, kmも使われるが、インチ(in)やフィート(ft)も一般的。
1in=2.54cm
1ft=30.5cm

重さ
キログラム(kg)も利用されるが、パウンド(lb)の方がよく使われる。
1lb=0.454kg

乾電池
規格は一緒だが、呼び方が異なるので、よく使うサイズは覚えてこう。
単一:D
単二:C
単三:AA
単四:AAA
単五:N

距離
キロメートルとマイル(1mile=1.6km)の両方が使われる。スピードの単位は、時速キロメートルや、時速マイル両方とも使われる。
1mile=約1.6km

道路
日本と間逆で、左側運転・右側通行です。運転する場合は、しばらく慣れが必要ですので、ご注意下さい。

温度
日本と同様、摂氏(℃)が使われるので、混乱はありません。

DVDなど
DVDはリージョンコード(地域コード)が設定されており、日本のDVDはカナダのプレイヤーでは見れないようになっている。同様にゲームも、国が違うと使えないケースもある。
ブルーレイの映像はリージョンコードが存在しないので、日本もカナダも関係なく共通で使える。(ブルーレイを採用しているゲーム機プレイステーション3も共通で利用できる)