大自然を楽しむ

大自然を楽しむ

世界第2位、日本の約27倍の国土面積を持つカナダ。雄大な自然を満喫しながら英語力をアップできるのがカナダ留学の特徴でもありまた魅力でもあります。スキーやスノーボードはもちろん、屋外でのスケートや日本ではなじみの薄いカヤック、カヌー。オーロラ観測やカナディアンロッキー、ナイアガラの滝などは常に留学生に人気の旅行先です!

 

 語学学校→ビジネス学校就学後、バイクの旅でBC州の自然を満喫したSさん

利用者の概要
・学校1:inlingua 12週間
・学校2:Gastown Business College 24週間
・ビザの種類:観光ビザ

実際に通われた学校の紹介

 

スピーキングが重視の学校を選びました。それだけに、話好きな、フレンドリーなクラスメイトが多かったと思います。簡単に友達ができました。放課後は先生と話す機会や宿題を聞いたりする時間が設けられていたので充実していたと思います。

そのあとは日本での就職活動のことを考えて、インターンの専門学校GBCに通いました。GBCでの授業はあくまで、北米でインターンをする上での常識、面接の準備、インターンをしてから、最後にどのようなことをするべきかを授業でやり、全く語学学校のような英語の文法の練習などはしませんでした。自分にとっては、GBCのような授業の方が最初わからないことが多く、聞き取れない時も多く、そのたびに努力をしなくては授業についていけないのでとても充実した時間を過ごせました。授業は、ほとんど一つの課題に対して問題提起から始まり、それを生徒と自分たちで考える方式です。インターンの最中にも2週間に1回授業があり、みんなで自分のインターンについて話したり、英語力を伸ばすということ、インターンをすることがふたつでき、楽しい時間を過ごせました。電話のコーリングの練習、面接のmock、様々なクラスがあり、毎日が新鮮でした。

帰国前には大好きなバイクに乗っての一人旅に出かけました。5日間でSalmon arm、Revlestoke、Banff、Kelowna等へ行きました。山々や真っ青な湖を両側に見ながら走るのは、カナダならではの大自然を肌で感じることができて、本当に素晴らしかったです!途中、湖以外何もないようなところでタイヤがパンクをして途方に暮れるというハプニングもありましたが、親切なカナディアンに助けられ、今ではそれも良い思い出です。