カナダの移民を目指す

移民を目指す

カナダの素晴らしさに魅了され、日本に帰りたくない、もっとカナダに残りたい、住み続けたいという気持ちになる人も多くいます。移民(永住)権取得のために必要な英語力や就労歴を得る方法はいくつかありますが、カナダの学校に行くというのもその方法の一つです。

 

 
 公立カレッジ卒業後にポスグラビザを取得して就労、永住権を獲得したDさん

利用者の概要
・学校:Capilano University
・期間:2年
・今の仕事:保育士

実際に通われた学校

カナダへは、初めは短期留学来ましたが、その時にすっかり魅了され、いつか長期で留学をしたいとずっと思っていました。社会人になってお金を貯めてやっと1年の長期留学に来ることができました。当初はまさか自分がカナダに移住するとは思っていなかったので、英語力を身につけ、帰国後は英語の先生になりたいと思っていたので、ESLを卒業した後は、英語教授法のコースが取れる専門学校に行きました。

学校のプログラムを通じてカナダの幼稚園でボランティアをしていた時に、カナダの保育士の仕事に興味を持ち始めました。そこで、保育士の資格が取れる学校について調べて行くうちに、公立の学校に通い、ポスグラ(Post Graduation Work Permit)をとって、移民を申請するという方法があることを知りました。

大学入学のためにIELTS対策コースに通い直し、スコアをとり、なんとか大学に入ることができました!
大学での勉強は予想以上にとても大変でしたが、日本とカナダの教育の違いをいろいろと知ることができ、毎日が新しい発見の連続でとても楽しかったです。

クラスメイトの助けも経て、無事卒業し、ポスグラをとってから、フルタイムでのお仕事が決まりました。最初の頃は、カナダで生まれ育った人なら当たり前に知っている歌を知らないなど、カナディアンの同僚に比べてハンデはありましたが、そういう時は帰宅後調べて、覚えて、次の日には子供たちに歌ってあげられるようにするなどし、卒業後もまだまだ勉強が続いている状態です。
今はカナダでの学歴と職歴を合わせて移民申請も無事通り、毎日子供たちに囲まれ、大好きなカナダで楽しく生活をしています!