医療・看護留学

カナダの医療現場で働こう!


カナダの医療現場で活躍されている日本人はたくさんいらっしゃいます!職種としても医師・看護師・検査技師・臨床心理士・薬剤師・医療通訳者などいろいろなカテゴリーがございます。

 

Registered Nurse (RN)

正看護師。日本で正看護師として就労経験がある方は、カナダでもう一度大学に通うことなく資格試験を受験することで資格を得ることができます。看護師は給料も高く、安定職でとても人気がありますが、資格を取得するのが大変なので、いつも需要があります。

資格を得るためには、

  • IELTS7.0相当の英語力
  • 試験内容への理解
  • カナダの医療機関への理解
  • 看護師としての経験

などが必要となります。

カナダでは、国外で看護士資格をお持ちの方向けに試験に必要な内容を就学できる学校があります。試験の準備をしてカナダでも看護師として働いてみませんか?
 

カナダで看護師留学をされている方の体験談

実際に資格を取るまで本当に長い道のりでした! – Tさん

4カ月間ESLに通学し、その後看護プログラムのある学校に入学しました。それからは、看護の勉強と英語の勉強を一緒にやっていかなければならず、授業が終わった後、夕方からテスト対策の学校に通った時期もありました。目標を見失わないよう、自分の気持ちを前に向かせながらの両立は簡単なことではありませんでしたが、通っていた看護コースが終わる頃には英語の基準も無事満たすことができました!こんな経験からも、英語力は早い段階でしっかり鍛えておくことをお勧めします。

その後は看護協会に申請→アセスメントテスト試験→看護師試験を経て、250時間の実務を私立の病院で行いました。実務終了と同じくらいに看護師試験の結果が来て、結果は合格!ようやくライセンスを取得できました!

* 画像はイメージです

 

外国人が正看護師(Registered Nurse:RN)になるための条件
  • 母国で看護師教育を受けていること
  • 母国で正看護師の資格があること
  • 規定の英語力があること(IELTSまたはCELBANのスコア)
  • 健康であること
  • 犯罪歴がないこと
  • RN試験に合格すること

* 州によって異なる点もございます。

** 条件等の改定がよくございますので、最新情報をご確認ください。

 

 

Licensed Practical Nurse (LPN/PN)

准看護師。日本で資格をお持ちでない方も、最短2年間のプログラムを修了することで、カナダの准看護師資格を得ることができます。

資格を得るために必要なことはこれだけ。

  • IELTS7.0相当の英語力
  • カナダ国内のPractical Nursing Programの卒業

勉強は大変ですが、安定したお仕事で、永住権を目指したい方にもおすすめです。

 

 

医療通訳

カナダで英語力を伸ばしたら、帰国後の仕事で使いたい。でも看護師は英語力も就学期間も敷居が高い。と思っているあなた。

医療現場で使える英語を学んで、医療通訳として働いてみませんか?

短期間のプログラムで、使える英語を学びましょう。

 

カナダで医療通訳の学校に通学をされた方の体験談

内容が濃いので、語学学校と並行せずに卒業した後で通っても良かったと思いました – Mさん

講師の先生は、基本的に医療通訳の日本人講師が医療制度からロールプレイに至るまで丁寧に説明してくださいました。

現場で働かれておられるので、実践的な話も織り交ぜながらでとても充実した時間でした。また、週に一回カナダの薬局で働いておられる薬剤師の先生がロールプレイとその疾患に関する内容について説明して下さいました。

更に、ゲストスピーカーの方も経験豊富なカウンセラーの先生と日本でも薬剤師経験のあるカナダの薬剤師の先生で、直接質問出来るのはなかなか無い機会で、時間もあっと言う間に終わってしまった印象でした。

* 画像はイメージです

 

医療・看護関連のカナダ留学について相談してみる

 

JPCANADA留学センターを知ったきっかけは?

お住まいの都道府県は?