ポスドク(Postdoctoral Researcher)の就労ビザでカナダの大学で働く

ポスドク

ポスドク

ポスドク

ポスドクとは、Postdoctoral Researcherの略。 博士号(ドクター)を取得しながら、大学などで正規のポストに就けず、非正規の立場で研究活動を続けざるを得ない任期付き研究者のことです。 博士研究員とも呼ばれます。

日本の大学からカナダの大学へ、ポスドクで1年から数年間滞在するケースがありますが、この場合は、カナダの就労ビザを申請しなければなりません。

カナダの就労ビザ申請では、通常、スポンサーとなる企業がカナダ政府からLMIA(Labor Market Impact Assessment)という書類を手に入れる必要がありますが、ポスドクの就労ビザに関しては、このLMIAが免除(Labour Market Impact Assessment (LMIA) exemption)となっています。この場合は、受け入れ側の大学/雇用主側が、コンプライアンスフィー($230)を負担しなければなりません。

また、日本在住の日本人が、カナダの就労ビザ申請をする場合、オンラインで申請する方法と、カナダ入国時の空港で申請する方法の2通りがあります。一部のWebサイトで、マニラへ申請すると書かれているサイトがありますが、2022年2月現在においては、オンラインもしくは空港申請となります。ご注意ください。

ポスドクの就労ビザ申請に限らず、カナダのビザ申請プログラムは、法律の改定が頻繁に行われています。特に、コロナになって以降、その傾向が顕著です。皆様にとっては、一生に1回あるかないかのビザ申請ですが、弊社では、様々なビザ申請を年間で1000件以上行って。常に最新の情報を持ち合わせており、申請経験も豊富です。

ご質問やお問い合わせは、以下のフォームよりお願いいたします。

ポスドク就労ビザに関するご質問・お問い合わせ



    西暦年 月 
    年齢
    パスポート番号
    有効期限
    パスポートに記載されているお名前(ローマ字名)を正確に
    郵便番号 
    住  所 
    ふりがな 
    携帯番号 
    電話番号 
    カナダ在住の方は、現在のビザの種類を選んでください
    日本在住の方は、渡航予定を教えてください

    時期 
    都市 
    ビザ関連サービスへお申し込みの方は、バイオメトリクス認証(指紋と写真の登録)の有無について教えて下さい
    ※カナダのビザ申請を一度もしたことがない方は、「受けた経験なし」を選んでください。

    【重要】2022年1月以降、カナダへ渡航する飛行機への搭乗でワクチン接種(2回)の完了が義務となっています。
    未成年(10代の方)の方のお申し込みの場合、このお申し込みについてご両親の承諾が必須となります。
    ※担当カウンセラーがいらっしゃる方はご記入ください。
    ※キャンペーンコードをお持ちの方はご記入ください。